さいおん親子プラモクラブ

沖縄県那覇市で活動中の親子プラモデルサークルです。

*

Q:ミニ四駆の種類が多すぎて何を買ったらいいのか分かりません。

   

【平成30年7月1日 更新】

ミニ四駆とは、タミヤ模型が販売している単三電池2本と小型モーターで自走するプラモデルです。

タミヤ模型公式ミニ四駆トップページ(http://www.tamiya.com/japan/mini4wd/index.html)

ミニ四駆は、第一次ブームが1987年頃だといわれていますので、これまでに長い歴史があり、たくさんの種類のマシンが発売されています。

2度のブームにより日本で一番売れた自動車模型のシリーズである。発売30周年を迎えた2012年(平成24年)時点で、累計約420種以上の車種を発売し、販売台数は1億7000万台 (ミニ四駆 – Wikipedia

シャーシ(ミニ四駆の土台となる部分)の種類もたくさんあります。 無改造のミニ四駆の特性は、このシャーシによって決まると言っても良いと思います。

親子プラモクラブでは、「ミニ四駆が初めての人」や、「小学校低学年の児童」には、「作りやすさ」、「耐久性」、「速さ」のバランスが良い、MAシャーシを採用しているマシンをおすすめしています。

また、久しぶりにミニ四駆を始めるお父さんには、FM-AシャーシARシャーシMSシャーシSuper-II シャーシを採用しているマシンなどをおすすめします。

特に、Super-II シャーシを採用をしているマシンは、過去のブーム時に発売された懐かしいマシンが多く、Super-I シャーシの改造のノウハウがそのまま活かせるので、お父さん世代にオススメです。

この他にも、昔のブーム時に発売されたスーパーXシャーシ、スーパーXXシャーシ、VSシャーシ等、まだまだ生産されていますので、かつてミニ四駆レーサーだったお父さんも昔の愛機でレースに参加することができます!

 

上で紹介したおすすめシャーシの中で、現在発売されているマシンをリストアップしましたので、参考にしてください。

  1. FM-A シャーシ
  2. MA シャーシ
  3. AR シャーシ
  4. MS シャーシ
  5. Super-II シャーシ

 

 - ご質問