さいおん親子プラモクラブ

沖縄県那覇市で活動中の親子プラモデルサークルです。

*

親子プラモクラブ(平成24年11月)

      2015/10/06

11月の親子プラモクラブが下記の日程で開催されました。

日時: 平成24年11月25日 (日) 午後1時から午後5時まで

場所: 牧志駅前ほしぞら公民館 第1学習室 (サイオンスクウェア3階

DSCN6471.JPG

今回は4組(12名)のご家族が参加してくれました。(^-^)

さいおん親子プラモクラブは午後1時から始まっていますが、皆さん、だいたい午後1時半ころから集まり始めます。 沖縄らしいですね(笑)

まぁこちらのクラブは、きっちりしたサークルではないので、毎回こんなゆる~い感じでやってます。

と、いつもはこんな感じなですが、なんと! 今回は時間前から待ってくれた方がいらっしゃいました!

毎回プラネタリウムの時間と重なるので、てっきりそちらのお客さんかと思ってました、失礼しました。(^-^;;

少しずつ知名度が上がってきているかと思うとやる気になります!

今回もミニ四駆の公式コース「ジャパンカップJrサーキット」×2セット+スロープセクションという構成でコースを作ってもらいました。

きついカーブが少なく直線が多いので、スピードが出すぎるマシンは、すぐにコースアウトしてしまいます。

DSCN6480.JPG セッティング中・・・

DSCN6483.JPG

あまり速すぎるマシンは、このスロープの出口でそのままコースアウトしてしてました(^_^;

ここからは、参加してくれた方々のマシンをご紹介します。

DSCN6478.JPG

ボディが軽量化されてますが、シャーシは最新のエアロ(AR)シャーシですね。

DSCN6479.JPG

なんと! 裏側も穴をあけて軽量化されてます。

このマシン、とても速いんですが、コースアウトも少なく安定していました。

お聞きすると、うるま市のトイパラダイスさんでたびたび練習しているようで、そちらでミニ四駆達人の方々から指南を受けているようです。

スゴいですね~、納得です。

DSCN6475.JPGDSCN6474.JPG

今回、初参加してくれたご兄弟のマシンです。

なんと! 県内の模型店でもまだあまり見られない最新のミニ四駆、「エアロサンダーショット」を持って参加してくれました。かっちょいいですね!!

弟さんは「トライダガーXX」ですね。

どちらのマシンも、最初に世に出たのは、お父さん(私もそうですが)が小学生のころです。

その頃発売されたミニ四駆が時代を越え、最新の技術とデザインでリニューアルされて、その子供たちの手に渡っているというのはとても感動的ですよね。

ガンダムのプラモデルもそうですが、こうして親子が同じモノで一緒に遊べるというのは素晴らしいことだと思うんですよね。

・・・ちょっと話がそれましたね (^_^;

DSCN6476.JPGDSCN6477.JPG

こちらの2台は、いろいろカスタムしていますが、そう感じさせないくらい綺麗にまとまったマシンですね。エレガントな感じです。

DSCN6493.JPG

このマシン、おそらく子供のころにミニ四駆をやっていたお父さんにはとても懐かしいのではないでしょうか。

初期のブームのころに主流だったシャーシです。パーツも当時のものが多く使われていていますね。

後部のアルミのパーツなんか、いかにもカスタムされている感じでカッコいいですね。

ちなみに、午後4時ころからはプラモクラブの参加者でミニレース大会をしてみました!

そのレース大会で優勝したのが・・・

DSCN6473.JPG

このマシンです!!

さて・・・、このマシン、おそらく今回レースに出走したマシンの中で一番おそいマシンだったのですが、対戦相手がコースアウトしてまさかの優勝でした(笑)

ミニ四駆は「ただ速ければ良い」という訳ではないところにその奥深さがあるんですよね。

DSCN6492.JPG

最後に、私の卓上を・・・

時間があるなら、自分用のプラモデルを作ろうと思って、前に買ってあった「MGガンキャノン」を持っていってたんですけどね。

なんだか色々バタバタして時間がありませんでした。でも、それだけ賑わってたということで全然OK!!です!!

さいおん親子プラモクラブは、ミニ四駆を作るだけのサークルではないので、ガンダムでも、車でも、戦車でも、プラモデルなら何でもOK!!ですので多くの方々の参加をお待ちしてますよ~ (^_^)/

 - プラモクラブ